running」カテゴリーアーカイブ

19/10/22 ユーランド鶴見

会社のサウナマニアの先輩から勧められていた
ゆーらんどへ走って訪問。

水風呂が超冷たいのだが、人が多すぎてどんど
んぬるく(12℃→16℃)なり、常連がキレていた。

川崎までバスで戻り、丸大ホール、フルミチと
巡って帰宅。

19/10/05 madarao forest trail

朝から雨。会場にて朝食を摂りスタートを待つ。
雨のためコースが3kmほど短縮され47kmになった。

黒土の腐葉土がぬかるんでおり残念。信越の時は
フカフカだったのに。

先日の信越五岳の序盤とコースが全く同じであり、
信越の第1エイドのBanffが、斑尾の第3エイドだ
ったので短く感じ、精神的に楽だった。

それなりに飛ばして走るが、40km過ぎぐらいから
足が無くなり始めて走れなくなった。

ゴールしてみると6:20で、上位25%ぐらい。
5時間台を出したかった。

19/10/05 madarao forest trail 前日

新宿からバスで長野、そこから新幹線で飯山、
送迎バスで会場へ。

石川弘樹さんのレースに連続参加

50kmの受付を済ませ、ブリーフィングを聞き
宿へ荷物を置き、ウェルカムパーティーへ。

炭水化物を気にせず摂り、宿に戻り日本サモ
ア戦をワンセグで観戦して寝る。

19/09/16 信越五岳翌日と反省

リタイヤ後、バスでゴール地点に戻り、荷物を
回収してから宿へ。
朝まで寝てから朝食、その後帰宅。

敗因を考えてみる。

1.寒さ対策不足
終盤戦(真夜中)の寒さ対策を怠った。走ってい
れば温かい(110kmを走り続ける体力を付ける必
要もある)が、止まると急に寒さが襲ってくる。
走れなくなった時やエイドで立ち止まっている
ときの事を考慮していなかった。
続きを読む

19/09/15 信越五岳当日 (第六エイドまで)

コースマップはこちら

第四エイド 笹ヶ峰グリーンハウス(65km)
関門の1時間前に到着。カレーのルーだけ2杯
もらい、ドロップバッグからヘッドランプを
取り出して装着する。

第五エイド 大林林道(80km)
ここ来る途中で一度ヘッドライトが切れ、山
の中で真っ暗になり、光源が無いので交換も
できず、恐怖に慄く。
ここまで来るとランナーも疎らになり、後続
のランナーを待ち手元を照らしてもらってバ
ッテリーを装填した。
エイドではパタゴニアのスープが旨かった。
続きを読む

19/09/15 信越五岳当日 (第三エイドまで)

コースマップはこちら

第一エイド Banff(22km)
疲れないように動いているので問題無し。

第二エイド 熊坂(39km)
エイド直後の川沿いが暑い。風がない。
だらだら上りを歩く。

第三エイド 黒姫(52km)
このエイドの次の関門が厳しいので、途中か
らペースを上げる。

19/09/15 信越五岳当日 (スタート前)

深夜2時に起き、準備をして集合場所で待って
いるが迎えのバスが来ない。

待っている150人ぐらいかザワザワし始め、宿
に依頼して個別に移動する人が出てくる。

そのうち、実行委員長の石川弘樹さんもいらし
て「手配ミス」とのこと。

結局予定よりも1時間ほど押して会場に着くが、
スタートも30分遅くなった。

19/09/14 信越五岳前日

今年の山場となるレースであり、トレイルでのウル
トラディスタンス(110km)は初となる。
トラックトーキョーでインターバル等の練習は行っ
ているが、距離走をやってないのが気になる。

電車と新幹線を乗り継ぎ飯山へ。

バスで会場に行き、受付を済ますが宿泊予定地の
赤倉行のバスの時間まで3時間ぐらいある。

天気も良いので草原で寝たりゲームしたり。
宿泊はロッジ ラーにお世話になる。