trip」カテゴリーアーカイブ

22/04/03 直島へ

行きはフェリーでゆったり移動。
レンタサイクルを借りて、島内の移動手段とする。

ANDO Museum
地中美術館
杉本博司 時の回廊ギャラリー
元々杉本さんは好きなアーティストだったので、偶然見
つけて興奮。

高速艇で高松に戻り、骨付鳥 蘭丸で夕食を摂り帰路へ。

22/04/02 ウルトラうどんマラニック(UUM)

うどんを食いながら60km超を走るという酔狂なイベント。

ひさ枝
上野製麺所
野田うどん
ふる里うどん
しんせい
扇誉亭(茶屋)

なんとか走り切る。

夜はふるさとにて飯を食い、リフレッシュ工房で鍼
を打ってもらってからDankにてカクテルを頂く。

22/04/01 UUMに向け移動

羽田空港で朝食としてCuudのうどん。
高松にてうどん市場 兵庫町店で昼食。
ホテルにチェックインし、れんげ料理店、
おふくろ(現在は閉店)と巡る。

走る前なのに良いのだろうか。

21/12/05 八丈島3日目

ゆっくり起きて宿で朝食。荷物をまとめてから
植物園と八丈島ビジターセンターへ。

魚八亭でランチとなる。

そこから見晴らしの湯へ。

宿で荷物を受け取り、お土産などを見て空路
にて帰宅。夕食は蒲田の思郷村へ。

店員も客も現地の人の率が高く(水商売系の出勤前
の人も多く)、味もかなり現地っぽい。

21/12/04 八丈島2日目

miharayama_map

karataki_iounuma_map

三原山登山→唐滝ルートに向け朝8時に出発。

三原山に向かう道で、道路工事があり登山者含め通行
禁止の看板が出ており、最悪道路外を通るしかないと
覚悟していた。
工事地帯に差し掛かり、そのに居たお兄さんに
「通っていいっすか」と聞き、
「(現場監督みたいな人に確認した後に)いいっすよ」
ということでセーフ。
三原山山頂、つづら折りの道を下り、唐滝への抜け
道(半分やぶ漕ぎ)が楽しかった。
唐滝近くで大き目の崩落があり、ガイドを付ける
か自己責任で進めとのことで、注意しつつ進み問題な
く到着。

やすらぎの湯にて汗を流し、バスで帰宅方面の八丈島ストアへ。

その後、夕食に2軒蹴られた後にエイトさんで夕食。

21/12/03 八丈島へ 1日目

hachijoufuji_map

朝一の飛行機で羽田から八丈島へ。

ケンチャルマ(宿)の方に迎えに来てもらい、その車
をレンタカーとして借りる。この日のみレンタカー
があるので、行きづらい場所を中心に行動する。

近くにあるスーパーのASANUMAで食材等を買い、八丈
富士を登山、お鉢巡り一周と中央の火口の方まで。

牧野ふれあい牧場に寄り、樫立酒造さんで蒸留所
見学。

次にポットホールを訪問。
ふれあいの湯(地元の人に一番人気)にて汗を流し、
粋やにて夕食。

21/07/24 西吾妻山

最初はロープウェーで中腹まで行き、そのあとの
リフトを使わずに登る。
山道ではなくゲレンデを登るだけなので楽しくな
く辛いだけという。

西吾妻山は高山植物が多く、花畑でチングルマ。

下りは人が居ないコースだったが、デカイ石が多
い上にコケで滑る、何箇所か倒木で塞がれている
など、走りづらい。

一度コケて思いっきり後ろに倒れ、左の腰を強打
した。

21/06/19 福島1日目

郡山でそばを食す(そばの神田)。
アクアマリン福島に行き、猪苗代湖方面
に移動して野口英世記念館を訪問。

後から調べるとヒドイ奴であり、学説が否定されまくって
いたり、借金や放蕩、金の為に婚約、親には仕送りしない
等が判明するが、伝記や記念館ではそのことは触れられて
おらず1人でウケる。

喜多方ラーメン的なものを食べ(河京ラーメン館)、
二本松市に移動し岳温泉の宿に到着。