23/04/22 佐渡へ

朝イチの電車で東京、そこから新潟駅経由で佐渡へ。
いさりびで昼飯、アジフライ。猫がいる。

レンタカーで佐渡金山へ、北沢浮遊選鉱場が素晴らしい。

伊藤赤水記念館
普通に五代目(人間国宝)がそのへんをウロウロしている。

へんじんもっこの工場店でお店の人と色々お話ししたり。

宿に戻り、風呂と飯。

23/04/11 六本木森美術館へ

家から走ってサウナへ向かう。
当初はカプセルインミナミ六本木を目的地としていた
が、アダムアンドイブが月火安い(といっても3000円
もする…)と知り行き先を変更。

変わったサウナだった。
サウナで飯を食おうとしたが、あまりにも高いので止
めてサウナ後に飯とする。

入鹿が混みすぎで天鳳にした。十二分にうまい。
その後、森美術館で鑑賞。

その後、先日入れなかった不愉快なやつに。10分で観れた
サンボアに寄り、ゆっくり会話して帰宅。

23/04/09 都内へ

世の中を良くする不快のデザイン展
へ訪問。人がたくさんいたので10分並んで止める。

kitteのインターメディアテークでbirds of paradise
と常設展を鑑賞。無料とは思えないほどの内容。

八重洲から京橋方面に移動し、たまたま通りがかったPoint of Jazz
を鑑賞。

福井のアンテナショップが移転して大きく、きれいになっていた。
龍泉刃物の包丁が欲しい。
タケフナイフも良かった。

無印で和菓子とミニチュア展を見て、銀座サンボアへ。
最後に新橋のたこやき屋へ。

塩豚シリーズ

3シリーズあるが、野菜のバリエーションがあるだけで基本同じ。
1.新玉ねぎ
2.白菜とじゃがいも
3.長ねぎ
前掲のローストビーフと変わらない感じで作れる。

1.豚肩ロースに塩(1%)、ローズマリー、ローリエ、スライスしたにんにく、オリーブオイルをなじませ、バットなどに入れ半日〜1日冷蔵庫で寝かせる。※時間がなければ、数時間でもOK
2.ネギを鍋の大きさに揃えて切る。青い部分は斜めに細切りにする。
3.常温に戻した豚肩ロース(塩豚)を熱したフライパンで表面のみしっかり焼き、一度取り出す。フライパンの余分な油、汚れは拭き取る
4.ネギの白い部分に焼き目をつけたら、豚肩ロースをネギの上に乗せ、ローリエとローズマリーを戻し入れる。
5.その上から残りのネギで覆い、白ワイン100ml、粒こしょうを加え、蓋をして弱火で約1時間煮込む
※水が少なくなるようであれば、途中で水を足す
6.塩で味付けをして、皿に取り分け、仕上げにこしょう、オリーブオイル、イタリアンパセリを散らして出来上がり